読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつのまにか結核闘病日記

アラサー女子の日々の記録を書くつもりがいつの間にか結核闘病日記に。

ブログ1周年

1年経過

ただのOLの日々を綴るはずが、結核闘病記になってしまいました。突然の発症。色んな意味で人生変わりました。ただ、病気の事を見に来てくださる方が多くいらっしゃるので、結核の事を変わらず発信し続けたいです。拙い文を読んで下さってありがとうございます。

 

彼との事

結婚話が難航して、えらい事になっていたので何度も何度もぶつかりました。こんなにぶつかった事は過去にないです。(そして二人の関係が原因ではなく、原因はいつも外部から)ぶつかってもうダメだと正直思った事もありましたが、彼の強い意志と行動が関係を救ってくれました。簡単にはいかないことばかりですが、彼について行きたいと思っています。

 

31歳の抱負(仮)

Pay forward. にします。出来ていないことが多すぎるので…!あとは夢リストを実行する事。通訳案内士の試験が迫っていますが、正直それどころじゃありませんでした。プライベートが荒れすぎ…。pay forward で心地よい日々を。

 

通院4回目

結核闘病記 Dr.の彼女

病院の待ち時間

今日は会社をお休みして4度目の通院。待ち時間が果てしなく長く2時間もかかった。いつも通りレントゲン、喀痰、血液検査、診察。最近の体調は疲れやすい事を除いては元気な頃とほぼ同じ。その代わり疲れやすいので10時か11時には就寝です。諸々検査結果は特に異常なし。

会社復帰と仕事内容

結核闘病後の業務内容は軽くなるのかな?と思いきや、通常通りでした。むしろやりたかった仕事の割合が増えた感じ。特別扱いされないのがある意味嬉しかったです。これから仕事バリバリ頑張る。

Dr.の彼との事

悲しいけれど、もう私の方の気持ちの限界が近づいています。1ヶ月近く会わなくてもほとんど寂しいと思わなかったこと、むしろ会ってから以降のストレスが並々ならないこと、彼といるときの「私」が嫌いすぎて辛いこと(彼に対して以前の様に優しい気持ちを持てないこと)、これ以上彼の親御さんの反対に耐えられないこと、全ての考えがネガティブで被害妄想になってしまうこと…

どうしたらよかったんだろう。あんなに気が合って愛しくて心から尊敬できたのに。拗れた原因になったものを受け入れるのには時間がかかりそうです。もう、疲れ果ててしまった。もう、色々遅すぎる。

明日からまた仕事。切り替えて乗り越えるしかない。あと1週間で31歳。叫んでも届かないこの気持ちをどこに持って行ったらいいんだろう。

退院70日目

結核闘病記

職場復帰1週間

約1週間働いた。正直体力が果てしなく落ちているため何をしても疲れる。10時にはもう眠い。仕事はあっという間に慣れた。元の世界にタイムスリップした感じ。…一部の書類を除いては…

残された書類

タイムカプセルのように取り残された先方に送るべき8通の書類。誰にも気が付かれず完全に放置されていた。(メールで上司には伝えたのだけど…)感染症はこれだから…診断されたら速攻隔離だからどうしようもない。メールで伝えても伝わらないならやりようがない…明日はお詫び状をたくさん書かなきゃ。

食事問題

会社には社員食堂があるんだけど、そこのご飯がなかなか油が多かったり、食べられないものだったりで悩ましい。お弁当がいいんだろうけど、早起きだけでもキツイので…困ったなぁ。

丸くなった性格

3ヶ月会社を休んで、周りの人から性格や言葉遣いが柔らかくなったと言われた。確かに、うちの会社は男女関わらずバリバリ働かねばならないし、いつも神経張り詰めてるし、怒るし、イライラするし…それから解放されて丸くなったのは間違いないと自分でも感じる。しかし…

早くも元通りに戻りつつある。そこにイライラする状況がある限り、仕方ないのかな。せっかく丸くなって良くなった所はできるだけキープしたいものです。

Dr.の彼とのこと

1ヶ月ほどあっておらず。どうしたらいいのかわからず…。自分で決断が出せる、そんな31歳になりたいと思います。早くも来年の目標かな!

退院64日目

職場復帰初日

無事に職場復帰してきましたー!朝起きるのから食事、通勤、全てに体力が持ってかれて職場についた時にはもうフラフラでした。

手土産について

突然3ヶ月も仕事を休んで周りの皆さんに多大なご迷惑をおかけしたので、手土産を持って行きました。全員に配る用と、特に私の仕事をまるっと被ってご迷惑をおかけした数名の方々には特別にご用意しました。「ご迷惑をおかけしました、今日からまたよろしくお願いします。」という偽りのない気持ちを込めてご挨拶しながら配り、「気を使わなくていいのにー」とも言われましたが皆さん笑顔で受け取ってくださいました。

…1人を除いては!笑

1名のお方からは、「むしろモノとかそういうのいらないし、(私の休職中の期間にあった出来事をその先輩が被ったことで)あなたの成長の機会を奪った形になっちゃったわ」(?)と若干意味不明な事を言われながら別室に連れて行かれ(ざっくりまとめると)その仕事がどんだけ大変だったかをひたすら語られました 爆  その結果自分が体調を崩されたとおっしゃったので、謝ったら、再び先ほどの決め台詞「謝らないで。むしろあなたの成長の機会を奪うことになって残念だわ」を曰われました。「モノとかそういうのは要らないけど、今日は折角遥々持って来たから受け取るわ」と言われました。色んな解釈があると思いますが、なんか逆に面白かったです。笑 会社(社会?)に戻ってきた感じ!ふぇいー

嬉しかった言葉

やっぱり、「おかえり。」でした。申し訳なさ、不安、焦りなど色んな気持ちを抱えて出社して1番ほっとする言葉でした。逆の立場になった時にはその言葉をかけられるような社員になりたいです。

帰り道では歩いている途中で目眩がしました。無理は良くないですね。あと1日出たら休みです。明日に備えて早く寝ます。

退院60日目

結核闘病記

いよいよ職場復帰へ 

無事に来週からの職場復帰が決まった!会社に面談に行った時に何人か会社の人にあったけど、元気そうだと言われてしまった。元気というよりは…単純に3キロほど太っただけですが 笑 結核治すには免疫力を上げねばならなくて、その為にはちゃんとした食事と睡眠が必要との事。よく食べよく寝たらこうなりました!笑

 途中でバッタリ会った先輩が私のことを見て後ずさり…笑こういうことはこれからもたくさんあると思うけど、笑い飛ばせるようになりたいな。もう排菌はしていないから、近づいても大丈夫ですよ…笑 改めて結核に関する情報を発信していきたいという気持ちが強まった。 

体調はよかったり悪かったりを繰り返している。今週は3回ほど頭痛…。元からのものなのか、薬や体調から来てるのか、はたまた女性特有のものなのか…よくわかりませんが早く万全になりたいな。

 晴れて職場復帰もできるので…これから毎日楽しむぞ〜(^-^)/ 早速旅行の予定も沢山立てる!ただ無理はしないようにしないと…再発したら大変だから。お気に入りの御朱印帳も更新したいな♪♪

Dr.の彼との近況

Dr.の彼さんとは…状況が全く前に進まず。恥ずかしくて親友にも相談できず。もう31歳になっちゃいそうで落ち込みます。とりあえず今はその時じゃないと思うので、落ち着いて静観したい。というかその事を考えずにおきたいです。皆が幸せになれる方法を考えたいけど、残念ながら無理な気がしてきた。とにかく気分を別の方に変えたいと思います。

今後の予定 

31歳から全く新しい事に挑戦してみたい。結核中は海外に行けなかった…というブログをどこかでみたけど…治ったら海外にもまた行きたいな。通訳案内士の勉強中だけど、なかなかハード…あと1ヶ月頑張る!

あとは、全力ポケモン世代としては…ポケモンゴーが楽しみで仕方ない!外出の機会が増えそうな予感。ポケモンゴーが配信されたら3日坊主(早!)のランニングもまた始められるきがする!

久しぶりに前向きな日記でした。

退院55日目

Dr.の彼女 結核闘病記

接触者検診について

今日は、家族が接触者検診を受けてきました。結核で排菌中と思われる時期に、結核患者と濃厚に接触があった人を対象に、無償で役所で検診が受けられるというもの。こちらは希望者ではなくて、濃厚接触者と認定された場合は必ず受けなければならないようです。

対象者

私の場合は一緒に住んでいた家族。そしてDr.の彼が対象になりました。同じ職場の人たちは管轄が職場のある場所の自治体になるので、そちらの判断で行うそう。事前に職場環境の視察にも来られたみたい。対象となる人がいるのか、誰が対象者なのか、まだ職場に復帰していないので知りません。迷惑をかけていると思うと心苦しいです。 

ちなみに、Dr.の彼の方は、仕事が多忙を極めており平日に休んで検診なんてとてもじゃないが無理!ということだったので、個人で自分の勤めている病院で検査をするそうです。(費用は自己負担。多い場合は1万円くらいするそう。休めないなら仕方がないか…。)

検査の内容、結果、予防内服について 

今日の検査は血液検査のみだったよう。 IGRA検査と呼ばれるものです。この検査の結果、結核に感染していることが強く疑われた場合、予防内服と言って結核が発症しないように抗結核薬を服用することがあるのだそう。結核の薬は副作用が多いし、食べ合わせNGのものも多いからできるだけ薬を飲まなくて済むようになればいいけれども…。全ては結果次第というところです。

検査結果が心配だな…。たとえ誰かに移していたとしても、それは私が移したかそうでないかは断定できないそうです。年齢が上がれば上がるほど既に結核菌に感染している可能性は高いのだとか。(50歳代は11%、60歳代は25%、70歳代は49%)とはいえ…複雑です。

以前看護師さんに、「〇〇さん(私)も誰かから感染したんだから、もし誰かに移していてもそれは仕方がないことだし、責任を感じたりしなくていいんだよ。結核は誰の責任でもないんだよ。」と慰められたことがありました。とはいえ…身近な大切な人たちがしんどい思いをすると思うと…全力で責任を感じるし、なんというか…ただ辛いです。

まとめ

このブログが、結核が過去の病気ではないことを知っていただけるきっかけになれば嬉しいですし、もし万が一罹患された場合の日々の生活の少しでもお役に立てばという気持ちでいっぱいです。

2016年 夢リスト100★

夢リスト100

やっぱりやります!夢リスト100

昨年達成率があまりにも低すぎてテンションが下がったため、やるかやらないか、散々迷ったけれども…

 

www.sandc-tb.net

 

 

やっぱり病気患って、毎日を丁寧に生きることの大切さを実感したので、もう2016年も半分過ぎていますが、夢リストを公開したいと思います。

 

ただひたすら書き出して方向性を見失った前回の反省を生かし、今回は7つの大きな目標とその為に必要なことリスト100を作成しました。

 

そして進捗がわかりにくいので日々のルーティーンは除きました。

 

2016年 7大目標

  • 英語を極める
  • 健康と若さを保つ
  • 経済的にゆとりのある生活をする
  • 社会貢献する
  • クリエイティブでアーティスティックな人になる
  • シンプルで美しいミニマリストになる
  • 余裕のある人になる

 

2016年 夢リスト100

  1. TOEFL 100
  2. TOEIC 990

  3. IELTS 7
  4. 月一英会話カフェ

  5. 英語で趣味のブログ

  6. 通勤中に英語聞く

  7. 研究計画を立てる

  8. 学術論文をとる

  9. 大学図書館に行く

  10. 英語で映画20本

  11. 翻訳されていないペーパーブック読む

  12. 通訳検定通る

  13. 新しいnative speakerの友達を3人作る

  14. ツヤのある髪キープ

  15. 身体の歪みをとる

  16. マイナス5歳に間違えられる

  17. 月一ジムかホットヨガ

  18. 食に関する資格を取る

  19. 声をかけられるような人でいる

  20. アカスリいく

  21. 上質なメイク道具揃える

  22. 綺麗になったと言われる

  23. ランニング週1回以上

  24. マラソン大会に出る

  25. 首のシワとる

  26. 脚が綺麗と言われる

  27. 免疫力について勉強する

  28. お笑いを見に行く

  29. 健康的な食事を家族に提供する

  30. 再発しない

  31. ストレスコーピングする

  32. 瞑想する

  33. 似合うヘアスタイル3パターン見つける

  34. ブログで収入得る

  35. 家計簿をつける

  36. マネーセミナーに出る

  37. 今自分に不要なものを売って、お金を手に入れる

  38. ふるさと納税やってみる

  39. 懸賞に出してみる

  40. 結核ブログ続ける

  41. 募金する

  42. ボランティアする

  43. エコバッグを使う

  44. 結核に罹患された方の相談に乗る

  45. 困っている人を助ける

  46. 周りの人が喜ぶようなパーティを開く

  47. 定期的に写真サークル行く

  48. 写真をコンテストに出してみる

  49. 愛猫のカレンダー作る

  50. インスタで写真100イイネ

  51. ファッションの都パリに行く

  52. 着物を着る

  53. 得意料理作る

  54. 得意お菓子も作る

  55. 美味しいパン屋さんを見つける

  56. 美術館に行く

  57. 得意おつまみ作る

  58. 有働アナに会う

  59. 上沼恵美子さんに会う

  60. 天海祐希さんに会う

  61. 亀と泳ぐ

  62. 骨格診断

  63. カラー診断

  64. Macbook Pro 買う

  65. Photoshopマスター

  66. illustratorマスター

  67. 行ったことのないところ3か所いく

  68. 裁縫する

  69. アクセ制作する

  70. 年1海外へ行く

  71. 動画をyoutubeにあげる

  72. イルカに会う

  73. オリジナルレシピ考案する

  74. 部屋を部分的にカリフォルニアテイストにする

  75. メイクならう

  76. 新しい趣味を見つける

  77. お気に入り10着ファッション見つける

  78. 愛着のある少ないもので生活する

  79. ものの定位置を決める

  80. ミニマリストになるブログを書く

  81. カバンの中公開

  82. ポーチの中公開

  83. 住んでいる家を心地よい空間にする

  84. 好きな服の毛玉とりして大切に使う

  85. 片付け祭りの日を作る

  86. 1週間に一度カフェで自己投資

  87. 結婚する

  88. 一人旅する

  89. カウンセリングの本読む

  90. オンラインカウンセリング受ける

  91. 本50冊読む

  92. 野球見にいく

  93. ロンシャンバッグ買う

  94. ataoの財布買う

  95. お気に入りの勝負靴を買う

  96. 神様仏様に頼る

  97. 女性ホルモンについて勉強する

  98. 心理学の知識を深める

  99. ストレス対処法に関する知識を深める

  100. 大学院に合格する

まとめ 

病気をして考えが変わったこと、以前から一貫して変わらないこと。どちらもありますが、今は何より、日々穏やかで心地よい時間を送りたいのと、いろんな意味で自立したい気持ちが強いです。

 

なりたい自分に少しでも近づけるよう、毎日を大切に過ごします。